FC2ブログ

記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

対人回避のテンプレをまとめてみる

どうもクラマ天狗です

毎日更新出来ないブログ(笑)。でもちょいちょい更新したいσ(^_^;)

シーズン10終了日が告知されましたが予想通り12月始めでしたね。そんなことは置いといて今日の話題は回避盾2回目です。

前回がNPC用だったので今回は対人回避盾の方を紹介したいと思います。
本当に今更な内容なので、徹底的に今更な内容で行きたいと思います。

ってことで対人回避の基本的な型、テンプレを紹介したいと思います


過去シーズン5、6辺りに使ってた編成を使っての紹介なのでコスト30、そしてかなり古いスキル構成になるので参考と言うよりは確認って形になると思います。

SU型回避編成
SUでの機動強化のみで回避する編成、SUのみの上昇で回避する機動の目安である機動値1500までは最低持っていきたいのでSU機動だけで3〜4つは確保したいところ。
最近は新マリューに代表される機動バフ解除があるのでそれと当たるとイチコロの編成ですが兎に角作り易いのが特徴ですね。

編成例

P機動系で基礎値を上げてSU機動4つのうち2つ成功すれば回避する編成に...
ってコンセプトですがさすがにシーズン5の編成なんで古いですね。SU機動強化はⅡ+を使いたいですし、ガード貫通付与先導+かガード付与先導+も入れたいところ

A型回避(初期型)
次はSUとAを併用した回避の中でも最も初期にあった型の編成ですね
基本は上のSU型と同じS機動強化を3〜4つ入れてP機動支援を入れてる枠にA機動強化を入れてSU機動が解除された後も回避出来る用にと考えられた編成です。
SUだけで回避出来る編成にはなり難く、Aスキルで補強する形なので1ターン目にスキル発動するかが勝負な編成になります

編成例

上の編成に少し手を加えた編成ですね。これもスキルが古臭いのが難点ですが一番テンプレに近いかなってところで紹介


A型回避(半抑制ズラし型)
こちらが今の対人回避では一番多いと思われる形ですね。編成時点の機動は盾以外が一番高くなるように設定し、抑制が盾に飛ばないようにする編成です。
完全に抑制をズラす為には覚醒の刹那、感応系以外の機動強化は使わないのがセオリーですがクラマにはそんな高い機体は用意出来ないので普通に機動強化は使ってますが何も対策のしてない機体よりは抑制に強い編成ですね

編成例


このタイプの編成は初期機動や盾のSUバフ上昇量には期待出来ない為に、演算上げやAS強化で強化した全能や攻撃機動強化集中を使うのが一般的かと思います。



テンプレとしてはこんな感じですかね。完全抑制ズラしは本当DP掛かるので作ってないので省略させていただきましたm(_ _)m
こんなんでも参考になれば幸いです

PSなんか違和感が...と思ったら半抑制ズラし部隊のアタッカーが普段使ってるアタッカーじゃないやσ(^_^;)まぁいいか


終わり
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

クラマ天狗

Author:クラマ天狗
ガンダムコンクエストのグダグダ攻略ブログ(笑)

DPとガチャ運はないけどがんばってます

カウンター

カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。