記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

対NPC用の編成について..

どうもクラマ天狗です


今週は短くても毎日更新する?という目標で更新していきます(本当短くなると思います

今回は今更NPC用回避についてです。
本当今更ですがNPC用回避とはなんぞやってところから

回避の名の通り機動上げてNPCの攻撃をひたすら交わす形態ですが対人違う点
対人と違いある程度機動を上げれば安定して回避します。具体的には機動700あって回避パイロットをしっかり乗せれば土地9や拠点9、一部を除いたエース70といった高難易度NPC相手でも平気で避けてくれます。

当ててくる一部エースというのはエースのアイコンがSRキャラの者ですね。SR機体に搭乗してくるため他より機動が高く当ててくるケースが多いです。とはいえ、判別は可能なので少し自信のない盾ならスルーすることも可能です。

次にNPC回避の雛形
基本の形ですね。
前衛 回避盾(P機動強化Ⅱ+、P機動強化Ⅱ)+回避盾(覚醒Rシャア、HRシン、SRオリジンシャア等)
後衛 任意の機体(P機動支援+)×2〜3

これだけです。正直NPCごときにSUスキルやバフ系のAスキルまでは不要です。Pスキルでもきっちり乗せれば通用します。
またこれらのスキルは戦争ガチャやアクションで入手可能ですし、パイロットもRシャアならシルバーメダルからも出ますよね

編成例はこちら


こんな感じです。クラマ的には出品不可機体で少しずつ組むのがいいと思います。
虹等は使わないなとかスキル代ないよって場合はもちろん解体してレアバッジにするのも一つの手だと思いますが。こうやってNPC回避として使ってあげるのも一つの手だと思います。

素の機動が180以上あれば回避盾の素養がありますし、P機動支援は演算の低い機体でも2つ3つと重ねて使うので問題ないかと思います。


今日の話題はツイッター発の安くてNPC程度なら倒せる部隊でした。
対NPCはNPC回避一択ですよね。R機体が変にガード貫通持ってるので装甲やWガードの対人編成投げるよりよっぽど安定します。

またNPC用回避だとやれイージス(MS形態)やG-3などを買って〜なんて説明もありますが正直最初の1つ目であればそういう定番の機体でしっかり作るのもいいと思います。

でも、戦果の足しに少しエース狩りを増やしたいぐらいで増設する2つ目、3つ目のNPC用回避は出品不可や余り機体を使って簡単に作って構わないと思います。
適当過ぎてエース60までなら倒せるけどエース70相手だと勝つかは半々ぐらいの中途半端な盾が出来てもいいんです。エース50、60に投げれば良いだけなんですから...

なんて、手の抜けるところは手を抜こうというのが今回の内容でした。


終わり
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。