記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

クラマ流(笑)の編成の組み方

編成の組み方を紹介( ̄▽ ̄)

1.編成のメインとなる勝ち方及びメインとなる機体を決める
当たり前のことですけどね。勝ち筋がしっかりしている編成はやっぱり強いですね。

2.勝ち筋にもっていくための支援機体やスキルの集める
これも特に...って感じでもありますが、基本的にはメインとなる機体の長所を伸ばす機体であったり、穴を塞ぐ機体であったりと人それぞれではありますが編成の醍醐味でもありますね

3.実戦...の前に机上でのバランスの調整
ここからがクラマ流?ってわけでもないですが、組んで見た編成がどのくらいのバランスが取れてるのかの確認ですね、ここは少し詳しく解説します。

大事なのはこの状態になったら勝てるって状態は何%の確率でくるのかを確かめることです。ここでは特に特定の編成の対策部隊でもない限り、相手の編成の影響はないものとして考えます。

例えばこの編成


WガードシグーとWガードヘビーアームズ、後列先制積みの黒マークⅡがメインの編成です

もちろん勝ち筋は
1.シグーがWガード(78%)を決める
2.ヘビーアームズがW爆発(サポ込みの58%)で一掃する
ですよね。もちろんAスキルは1ターンに発動すると言うのは大前提であります。
問題はそれが達成できるのは何%かということです。

まず達成できる条件しては
・後列先制がシグーとヘビーアームズのどちらにかかって尚且つスキルも発動する
この確率で考えられるのがどちらかに先制が掛かる確率が64%、その中でシグーが先制且つガードを発動する確率は31%、ヘビーアームズが先制且つ爆発を発動する確率は23%で両方が発動する確率7%を引くと47%の確率で起こると考えられますね

・更に先制が無理でも前列3機のうち2機以上にSバリアが掛かって尚且つryの場合
マークⅡは初期スキルと合わせて60%の確率がありますが2機以上に掛かる確率は39%、更に上以外の確率で見ると14%です
そこから両方発動しない確率1%を引いた13%が起こる確率と考えられますね

以上2つを足して60%が机上の勝率であると考えます。もちろんこれはメインの勝ち筋を達成しての勝率であるので実際ももっと高いのかも知れません。ですがメイン以外の勝ち方でボロボロになりながら...を考えてもしょうがないですよね。
それにこれは相手の影響が全く出ない状態です ...実際は相手の影響も考えとこの1/2〜1/3の勝率になることも視野に入れないといけないと考えます。

それも加味するとこの編成の勝率は20〜30%であると予想します

4.闘技場、小隊戦、戦争を通して更に調整
ここは実際にどんな相手とやることが多いかを考えて空いてるスキル枠を使って対策を取ることがメインですね。苦手な編成や得意な編成の確認も大事です

5.完成

とこんな感じで私は編成を作ってます。正直電卓を弾きながらなので大変面倒ではありますが相手の影響がない状態での勝率の把握も必要なことだと思います。勝てると思って作った編成が最初から勝てる要素に乏しい編成だったってことも多々ありますので。

計算に関して多少間違ってる可能性もあります(`・ω・´)キリッ

では皆さん良いガンコンライフを

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。